季節によって素材が違う

メンズ

着心地のいい素材

レザージャケットは、使われているレザーの特色を良く理解して選ばなければなりません。イメージだけでなく、手入れの方法も、それぞれ異なります。市販されているレザージャケットの中で、最もポピュラーなのが、牛革のレザージャケットです。こちらは、厚さがあるので防寒具として着用されます。こちらは、身体のラインにフィットするまで、少し時間がかかりますが、時間が経つと独特な風合いを醸し出します。牛革のレザージャケットの中でも、生後半年の仔牛のレザーを使った物は、柔らかくて美しい光沢があるので、とても人気があります。山羊のレザージャケットは、薄くて柔らかいのに、とても頑丈なのが特色です。こちらは、光沢がないので使い勝手が良いです。羊革のレザージャケットは、薄くて柔らかいのが特色です。こちらは、柔らかく、身体のラインにフィットするので着心地がとても良いです。馬革のレザージャケットは、他の物と比較すると、値段が高いです。馬革は、生産量が限られているので希少価値があります。こちらは、上品で美しい光沢があるので、年配の方に人気があります。また、こちらは、繊細なレザーなので、入念に手入れをしなければなりません。レザージャケットを真冬に着用したい場合は、牛革や馬革の物を、秋や初冬に着用したい場合は、山羊革や羊革の物を選ぶと良いです。また、ロックテイストやアメリカンカジュアルテイストのコーディネートには、牛革の物が、コンサバティブテイストには、馬革や山羊革の物がおすすめです。

Copyright© 2018 着こなしは無限大!レザージャケットの魅力【幅広い楽しみができる】 All Rights Reserved.