スーツの仕立ての種類

スーツ

こだわりに合わせて

男性の姿はスーツを着ることで際立つものです。大阪や東京などの都市部では高級スーツ店がファッショエリアにこぞって出店していますが、大事なことは自分の体形にぴったりあったスーツを纏うことなのです。自分にぴったりのスーツを探すと自然にオーダースーツという選択肢に行きつきます。オーダースーツというとこだわり派のイメージが強いですが、それだけではなく初めての人でも料金面などで敷居が低いお店が、東京大阪などの都市部に進出するようになってきました。パターンオーダーがその例です。既存のスーツから好みのシルエットを組み合わせ、袖丈や着丈を微調整するものです。大量生産で安価にしかも納期も早いため、若者が多い東京や大阪でもかなりの数のパターンオーダーの専門店があります。次にイージーオーダーです。スーツ着用必須の業務をしている人が主に利用するようです。体を採寸した後好みのスーツの型紙から体系とぴったりの型紙を選び、選ばれた型紙をベースに自分の好みや体形の補正を加味してオーダースーツに仕立てていくというものです。パターンオーダーと違う点はいかり肩やなで肩などの体形補正が利くことです。デティールなどの好みも反映させられます。そしてフルオーダーです。体系を採寸したあと、テーラーがその採寸を基に型紙を全て手作業で作成するものです。型紙は個人のくせが反映されるので完全に自分専用のオーダースーツを作ることが出来ます。こちらの店舗は東京や大阪の都市部でも目立つ場所に構えていることが多いです。

Copyright© 2018 着こなしは無限大!レザージャケットの魅力【幅広い楽しみができる】 All Rights Reserved.